がんばらなくていいよ!

通常の営業は

1)何とか話し込もうとがんばる

2)何とか商品説明しようとがんばる

3)何とかクロージングを決めようとがんばる

とします。

 

このサイトでお勧めする営業は、

この3つのがんばりは、一切やらないのです。

 

 

では、どうやって営業をすればいいのでしょう?

 

一言でいいましょう。

 

3つがんばらないで何をやるのか? 写真2

ズバリ!それは

 

【振り分け】るんです!!

 

なんとか契約を取ろうと、ガツガツがんばるのではなく

「この人は商品にまったく興味のない人か?」

「それとも興味を持つようになる人なのか?」

振り分ける

 

何とか売りつけようとする営業マンではなく、

あなたは振り分け作業員となること。

 

 

私が1日4時間半。

月週休3日で月収250万円を稼げた要因が、

ここにあるんです。

 

 

早速、具体的なお話に進みましょう。

 

最初は、アプローチトークです。

 

No thank you

飛び込み営業やテレアポで、初めてのことろにアプローチしたとき

必ずと言っていいほど断りを受けます。

 

その断りに対して、どのように対応すればいいか?

3つがんばらないで、どうやるかは、こちらに書きました。

 

 

売り込まないで、契約がとれる営業マンになりたい方は、こちら