またしてもこのメルマガ読者から、嬉しいメールをもらいました!
紹介します↓

> 毎日もえる通信を楽しく読ませていただいてます。
>
> 仕事だけでなく日常生活におけるトークでなにかうまくいってない・相手の気持ちを
> つかんでないような違和感を感じていますが,
>
> どこがどうよくないのかわらないときがよくあります。
>
> そんななかで木戸先生のメルマガのアドバイスは自分のトークのどこがよくないのか
> を論理的に指摘してくれる時が多々ありまして,
>
> 毎日「なるほど,なるほど」と納得の連続でメルマガを読ませてもらってます。
>
> そんな中で最近特に注目しているのは,先日のメルマガ21号ででてきた「リアク
> ション力」という点です。
>
> 自分を振り返りますと僕も「リアクション力」は弱いですし,トークがうまく行って
> ない時は自分のリアクションも十分取れていない時だと思います。
>
> 「リアクション力」というのはとても新しい視点だと思います(今まで聞いた事がな
> い。)が,仕事や日常生活におけるトークで相手の気持ちを
>
> こちらに自然に向けるためにはとても重要な要素ではないかと思っています。
>
> ということで,自分のような「リアクション力」が弱い人の「リアクション力」の身
> に付け方や,仕事や日常生活におけるトークにおけるよいリアクションのコツなどを
> メルマガの中で掘り下げてご説明いただけるととても勉強になるかと思います。
>
> 楽しみにしております。


Tさん、ありがとうございます!!
確かにTさんに言われて気がついたんですが、
リアクション力って、今まであったようでなかったかもしれません。
Tさんにメールをもらって、私もなかなか良いこと言っているんだなと、思わず自画自賛してしました。

> 自分のような「リアクション力」が弱い人の「リアクション力」の身に付け方や,
> 仕事や日常生活におけるトークにおけるよいリアクションのコツなどを
> メルマガの中で掘り下げてご説明いただけるととても勉強になるかと思います。

いやいやいやいや、何を言うんですかTさん!リアクション力が弱いだなんて。とんでもない!Tさんは、十分リアクション力を持った人ですよ。ほんと。間違いない!!

なぜかと言うと、私にメールをくれる、そのこと自体がもう既にリアクション力があることを証明しています。いいと思ったら、質問があったら、面白い!と思ったら、
日常の中で数え切れないほど、こんな場面に遭遇すると思います。

そうしたら、こうします。いいと思ったら、即ありがとう!を言う。
質問があったら即、
質問をする。面白い!と思ったら即、笑う
敏速に反応しようと、意識することから始めるといいですね。

先日、紹介したドリームインテリジェンスの久保さんは、ハンパじゃないリアクション力の持ち主。

リアクション力の真髄を極めた男といっても、過言ではありません。
どんなことかと言いますと・・・仕事で電車に乗ったとき、泣いている女の子を発見。
恋人にでも振られたのか、ボロボロ涙を流してるんです。

そこで久保さんは、なんと!読んでいたアーサーホーランドさんの本をその泣いている女の子にあげたのです。アーサーホーランドさんの本は、元気が湧き出てくる本。

この本を読んで、悲しいことなんか吹き飛ばして欲しいと思って、思わず見ず知らずの女の子に本をあげたというから、スバラシイ!

これ、できるようで、なかなかできるもんじゃないですよ。
はっきり言って、リアクション力に関しては、私もまだまだ修行中です。
何でもいきなりできるようにはなれないので、まずは意識をすることからスタート。
Tさん、私と一緒にがんばりましょう!!!


■ポイント⇒リアクション力は意識することから始める

 

 

サイトマップ(全記事一覧)